京都にある高台寺の燈明会の開催模様をレポート

京都の今日は何の日?」というコーナーでご紹介をさせていただいた、京都の高台寺で開催されているイベント「燈明会」(紹介記事はこちら)に行ってまいりましたのでその模様をお伝えしたいと思います。

高台寺では、8月1日から豊臣秀吉の命日である8月18日までを燈明会として夜間特別拝観が開催され、境内入口に約800張のちょうちんが点灯。そのほかにも重文の「開山堂」をはじめとする伽藍や、枯山水庭園「方丈」などの名勝庭園もライトアップされ、境内全体が幽玄な雰囲気に包まれます。

またこの時期にあわせて高台寺と塔頭円徳院に所蔵される幽霊の掛け軸や「百鬼夜行絵巻」などが「百鬼夜行展」として公開されます。

f:id:media_kyoto:20140813112201j:plain

こちらが高台寺の入口。高台寺には幽霊の掛け軸である「百鬼夜行絵巻」が埋蔵されており、それにちなみ百鬼夜行のお化けの提灯が入口に早速飾られていました。

f:id:media_kyoto:20140813112241j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112228j:plain

f:id:media_kyoto:20140813121412j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112254j:plain

入口に入ると高台寺のいたるところに約800張のちょうちんが点灯しており、大変綺麗でした。

f:id:media_kyoto:20140813112300j:plain

拝観料を払い境内に入ると最初に「遺芳庵」が見えてまいりました。

遺芳庵:灰屋紹益(江戸前期の京都の豪商,文人)と吉野太夫(夕霧太夫、高尾太夫とともに寛永三名妓といわれる一人)との好みの茶席であり、鬼瓦席と共に高台寺を代表する茶席として知られている。

f:id:media_kyoto:20140813112326j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112308j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112332j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112338j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112343j:plain

その奥には高台寺の庭園が。臥龍池と偃月池の2つの池からなる庭園は、小堀遠州(安土桃山時代から江戸時代前期にかけての大名、茶人、建築家、作庭家)によるものだそうで大変美しく、またライトアップの効果かとても幽玄な空間に見えました。

庭園は、開山堂の臥龍池、西の偃月池を中心として展開されており、小堀遠州の作によるもので、国の史跡・名勝に指定されている。偃月池には、秀吉遺愛の観月台を配し、北に亀島南の岬に鶴島を造り、その石組みの見事さは桃山時代を代表する庭園として知られている。

f:id:media_kyoto:20140813112314j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112320j:plain

庭園の一部では百鬼夜行のプロジェクションマッピングが。

f:id:media_kyoto:20140813112351j:plain

小山の斜面を登って行くと…。

f:id:media_kyoto:20140813112356j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112401j:plain

傘亭と時雨亭という重要文化財に指定される茶席が。千利休作と言われており、伏見城から移建したものだそうです。

利休の意匠による茶席であり伏見城から移建したものである。傘亭は竹と丸木が放射状に組まれ、カラカサを開けたように見えることからその名があり、正式には安閑窟と呼ばれる。時雨亭とは土間廊下でつながっている。

f:id:media_kyoto:20140813121659j:plain

竹やぶを下り出口へ。

f:id:media_kyoto:20140813121744j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112423j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112429j:plain

f:id:media_kyoto:20140813112436j:plain

出口の駐車場付近にはおみやげ屋さんも。百鬼夜行のTシャツも売っており大変かわいいデザインでした。

ライトアップは8月18日までやっているそうなので清水寺や八坂神社参拝の際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

高台寺詳細情報

寺名 高台寺
夜間特別拝観時間 2014年8月1日〜8月18日
日没後〜21:30(受付終了)
住所 京都市東山区高台寺下河原町526番地
アクセス
  • JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206(東山廻り)→東山安井停下車東へ徒歩5分
  • 阪急 河原町駅・京阪 祇園四条駅から市バス207→東山安井停下車東へ徒歩5分
Google Map
たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP