七条川端にある本格タイ・ラオス料理屋キンカーオが辛い料理好きにオススメ

今回は七条川端にある本格タイ・ラオス料理屋キンカーオさんのご紹介をさせて頂きたいと思います。場所は七条大橋の西側で鴨川沿いにあります。

f:id:media_kyoto:20140907164942j:plain

ビルの2階にキンカーオさんが入っているのですが、階段を登るとネプチューンの名倉潤さんのポスターがお出迎え。とてもいい笑顔をされています。(笑)

f:id:media_kyoto:20140907164954j:plain

店内に入ると鴨川がある東に大きな窓が。鴨川が一望できます。

f:id:media_kyoto:20140907165136p:plain

店内の様子です。

本格タイ・ラオス料理

ヤム・ウンセン “YAM UN SEN”

f:id:media_kyoto:20140907165154j:plain

春雨のスパイシーサラダです。サラダの中で人気No.1だそうです。パクチーの香りが特徴的で独特的なお味でした。ちょい辛です。

トム・ヤムクン “TOM YAM KUN”

f:id:media_kyoto:20140907165209j:plain

辛くて酸味が効いたエビの入ったスープです。トム・ヤムクンはブイヤベース、ボルシチと共に世界三大スープの1つとして数えられているそうですね。

f:id:media_kyoto:20140907165218j:plain

中には大きなエビが。

辛くて飲んでいると汗が出てきました。代謝アップ等の健康面でも効果的かもしれないですね。

辛いもの好きの私としてはとても美味しかったです。自宅でもトム・ヤムクンを作ったことがあるのですが、自宅では作れないような本場の味がしました。

パッガパオ・クン “PAD GAPAO KUN”

f:id:media_kyoto:20140907165229j:plain

エビのバジル炒めです。バジルのパスタ好きにはおすすめしたい味です。今までバジルを使った炒めものは食べたことがなかったのですが、大変美味しかったです。

プリプリっとしたエビが惜しみなくたくさん入っていました。

パッタイ “PAD THAI”

f:id:media_kyoto:20140907165243j:plain

タイの焼きそばとして有名なパッタイです。甘味と酸味、辛味が混ざり合い、こちらもとても美味しかったです。

おわりに

辛いものが好きな方には是非ともおすすめしたい本格タイ・ラオス料理でした。タイ・ラオス料理を日本人向けの味に加工した味ではなく、本場の現地で出てきそうな味です。

七条に行った際には是非立ち寄ってみてください。

詳細情報

店名 キンカーオ
住所 〒600-8133
京都府京都市下京区七条通加茂川筋西入稲荷町448 鴨川ビル 2F
電話番号 075-352-2217
営業時間 [火~金]
11:30~14:30
17:30~22:30(L.O.22:00)

[土・日・祝]
11:00~22:30(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業

アクセス 京阪七条駅から徒歩2〜3分
Google Map
HP http://www.kinkhao.net/
たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP