今さら聞けない御朱印のもらい方やマナー、注意事項

Title Photo by LEICA-STYLE

「御朱印を貰いたいけどどうやって貰えばいいかわからないし今さら聞けない…」という方も多いのではないでしょうか。私自身も実際に御朱印をもらうにあたってどうすればいいのかわからないとなりネットで検索して調べました。

そこで私と同じようにもらい方がわからないという方もいるのでは?と思いまして以下に御朱印のもらい方や準備、マナー等についてまとめました。是非参考にしていただければなと思います。

御朱印とは?

お寺や神社で、御坊様、神職様、宮司様に依頼をして、御朱印帳という御朱印をいただくノートのようなものにお寺や神社の御宝印という判子、御本尊様の名前、参拝日、お寺や神社の名前を書いていただくことを総じて「御朱印」と呼ばれています。

神社やお寺のゆかりの深いものをモチーフにした押印と墨書きが楽しめるものでもあります。

もともと御朱印はお経を書き写し、お寺に納めた証でしたが、現在は参拝した証として頂く人が増えてきているようです。

御朱印をもらう準備

御朱印をもらうためには以下の準備が必要となります。お寺や神社で、御坊様、神職様、宮司様にご迷惑をおかけしないためにも是非一読ください。

御朱印帳を準備しよう

resize_R0001506

御朱印を頂くためにはまず御朱印を押してもらうための御朱印帳が必要になります。もちろん普通のノートでも大丈夫ですが、文房具屋でも1,000円前後で売られていますので1冊用意しておくのが無難なのではないでしょうか。大きな神社やお寺でも購入することができます。

なお御朱印帳のデザインや可愛さなどにもこだわりたいのでしたらこちらの記事も参考にしていただければ幸いです。御朱印帳専門店のホリーホック(Holly Hock)の御朱印帳がオススメです。

その他のホリーホックの御朱印帳の一覧を見る

御朱印帳に名前を入れよう

お寺や神社によっては参拝者も多く、多くの御朱印の依頼が参拝者からくる場合もあります。一度に多くの御朱印帳があるとどれが誰の御朱印帳かわからないようになってしまいます。

紛失や間違えのトラブルが起こらないようにするためにも御朱印帳の表紙や内側に名前を記載しておきましょう。

小銭を準備しておきましょう

御朱印はお寺や神社によっても異なりますが、一般的な相場では300円といわれております。お釣りなどの手間がかからないようにするためにも事前に小銭を準備しておくほうがスムーズにいくでしょう。

御朱印をもらおう

さて上記の準備が整ったらお寺や神社に行き、御朱印を頂きましょう。

先にお参りをしましょう

上記でも申し上げました通り、御朱印は「参拝した証」になります。よって御朱印の依頼をする前にまずは参拝を済ませましょう。

お寺や神社が混み合ってる場合は先に御朱印帳を御坊様、神職様、宮司様に預けておき、参拝している間に御朱印を押印して貰える場合もあるそうなので時間がない場合は相談してみましょう。

御朱印所で御朱印をいただきましょう

大きなお寺や神社には、お守り売店や入り口に「御朱印所」という場所があります。御朱印所がない場合は、社務所や庫裏(お寺の住居)にて頂くことになります。

社務所や庫裏(お寺の住居)の場合は呼び鈴を鳴らして「御朱印をお願いできませんでしょうか?」と依頼すればおおかたの場合、心よく対応していただけます。

また御朱印頂いている間は、対応して頂いている御坊様、神職様、宮司様に話しかけたりすることは失礼になりかねませんので静かにしておきましょう。また携帯電話を触りながらなどの依頼も失礼に当たりますので注意しましょう。

御朱印代を払いましょう

御朱印代は上記も申し上げた通りだいたい相場が300円です。小銭を事前準備しておきましょう。

もし「御朱印代は結構です」といわれた場合でも「お賽銭しておきますね」と言ってお賽銭をすれば丁寧です。

お礼を忘れずに

御朱印を頂いたら、御坊様、神職様、宮司様にお礼を述べましょう。

御朱印をもらうときのマナーや注意事項

御朱印を頂くときのマナーや注意事項も以下に列挙しておきます。宗派によっては御朱印をいただけないところもありますので注意してくださいね。

  • 浄土真宗のお寺では偶像崇拝を禁じているので頂くことが出来きない
  • 必ずお参りをする(御朱印はスタンプラリーではありません。)
  • 正月などの参拝者が多い時や法事中、結婚式の最中、お昼時は避ける
  • 可能であれば納経しましょう(本来、御朱印はお寺に写経を納めた証です。今では小額の代金でいただけますが写経を納めると対応が良くなると噂も(笑)
  • 対応が悪くても怒らない(御坊様、神職様、宮司様も人間です。忙しく対応が悪くても縁がなかったと割りきりましょう。)

おわりに

以上が御朱印のもらい方やマナー、注意事項となります。是非参考にしていただき、皆様に気持ちのよい御朱印ライフを送っていただければなと思います。

私も御朱印帳を買ったところなのですが毎度毎度、御朱印を忘れるという失態をおかしておりますので気をつけたいと思う次第でございます。(参考記事:東急ハンズ京都店に売っているホリーホックの御朱印帳がかわいい

たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP