四条通歩道拡張の完成予想図

四条通(烏丸〜河原町間)の地下を歩いていると、四条通の歩道拡張の完成予想図みたいなものがありました。

京都市は「歩くまち・京都」という目標を掲げており、その一環として四条通の歩道幅を現在の3.5mから6.5mに拡張する計画を実行しています。(車道は15mから9mに縮小)

また四条通(烏丸〜川端間)にある16ヶ所のバス停は、四条高倉(大丸前?)と四条河原町の4ヶ所になるようです。

総予算は29億円。現在は四条柳馬場通りあたりの拡張工事がすでに着手されていっているようで、完成は2015年の秋で工事期間は11ヶ月の予定です。

観光客に配慮した施策なので地元住民からは交通の便が悪くなるので反対の意見も出ているようです。完成して歩行するスペースがゆったりするのは私としても嬉しいのですが、交通渋滞や事故がおきなければいいなと思うばかりです。

詳しくは以下の京都市によるプレスリリースをご参照ください。

▼京都市のプレスリリース
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000120/120882/oshirase.pdf

たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP