嵐山「嵯峨とうふ 稲」でリーズナブルに湯葉料理を堪能

嵐山で開催中の「京都嵐山花灯路2014(レポート:京都嵐山花灯路2014に行ってきたのでレポート)」に行った際に嵯峨とうふ 稲」で湯葉料理を頂いてきましたのでご紹介したいとおもいます。

resize_R0002406

京都で湯葉というと大変高くつくイメージがありますが、「嵯峨とうふ 稲」さんはメニューを選べば1,000円以下で食べられる料理もありリーズナブルです。

京湯葉 あんかけ御膳(1,620円)

resize_R0002397

こちらは「京湯葉 あんかけ御膳」になります。

左下にある「湯葉あんかけ丼」をメインに以下の品が堪能できるメニューです。

  • 湯葉あんかけ丼
  • 天ぷら(ししとう、生麩、人参)
  • 胡麻豆腐
  • 味噌汁(白味噌)
  • 生麩の田楽
  • 漬物
  • 豆乳はちみつジュース
  • 黒本わらびもち

resize_R0002398

メインの「湯葉あんかけ丼」です。単品だと980円で食べられるので「湯葉あんかけ丼」のみを注文するお客さんも多そうでした。

あんかけ丼にアラレやわさびを薬味として混ぜあわせていただきます。湯葉料理らしく優しい味のお料理です。ベロっと平らげてしまいました。

またデザートの本わらび餅は極上の本わらび粉を100%使用して、京菓子のかまねり製法という手法で作られているそうで、口にいるとすごい口どけ。これほどの口どけをするわらび餅ははじめてでした。

手桶くみあげ湯葉御膳(1,620円)

resize_R0002400

こちらは「手桶くみあげ湯葉御膳」です。

先ほどの「京湯葉 あんかけ御膳」との大きな違いは、メインが「手桶くみあげ湯葉」でご飯がついてくるところですね。(その他には天ぷらの代わりにおからが。)

resize_R0002402

手桶の中にはたくさんの湯葉が入っており、今まで湯葉はあまり食べたことなないけどどんなものか気になる!という方はオススメのメニューではないでしょうか。

湯葉はつゆかポン酢につけて頂く形式で、最後に余った湯葉が使っているダシにポン酢などを少々入れると豆乳スープとしても楽しめます。

食べログでも3.52(2014年12月19日時点)と中々の評判で私が行った時は「京都嵐山花灯路2014」の影響もあってかほぼ満席という状態でした。平日だったので休日はもっと混雑するかもしれませんね。

とりあえずお値段は控えめで湯葉料理がどんなものか食べてみたい!という方には大変おすすめの店です。

詳細情報

店名 嵯峨とうふ 稲
住所 〒616-8384
京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
電話番号 075-882-5809
営業時間 11:00〜18:00
※嵐山花灯路の時は20:00でも営業されていらっしゃいました。
定休日 無休
アクセス
  • 嵐電「嵐山駅」下車 徒歩3分
  • 阪急嵐山線「嵐山駅」下車 徒歩12分
Google Map
HP http://www.kyo-ine.com/
たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP