ブラタモリでも放送されていた京都の御土居のGoogleマップ

2015年1月6日に放送された「ブラタモリ 京都」の中に出てきた御土居の話になります。(紹介記事:【本日放送】ブラタモリ 京都が20:00よりNHKで放送開始

御土居とは?

まず見ていない方のために、御土居(おどい)とは何かを説明させていただきますと、豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁のことです。京都では洛中洛外という言葉がありますが、その洛中と洛外の境目として御土居というものがありました。

  • 洛中:市内中央部を指しいわゆる碁盤の目状態一帯、下京、中京、上京区の三区と南区・北区の一部
  • 洛外:その他市街、山間部で右京区・西京区、北区・南区の一部、伏見区

またその御土居の南端は現在は「JR京都駅の0番のりば(旧1番線)のホーム」になっているということは聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

京都の御土居マップ

スクリーンショット 2015-01-07 18.26.51

さてブラタモリにて御土居の案内人として出演されていた京都高低差崖会@chang_umeさんによる京都の御土居がGoogleマップ上で見やすい形で公開されていたのでご紹介したいと思います。

このマップを元に身近な御土居の痕跡を探す探検に出てもいいかもしれませんね。思いがけない痕跡が見つかればなと思います。

御土居についてのアンケート

御土居についてどう思いましたか?

みんなの投票した結果を見る

Loading ... Loading ...
たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP