よしもと祇園花月で吉本新喜劇やウーマンラッシュアワー等の漫才を見てきた

かれこれ京都で育って長いのですが、はじめてよしもと祇園花月で吉本新喜劇やウーマンラッシュアワー等の漫才を見てきました。

2015-02-01 15.17.32

入場すると茂造じいさんのきぐるみをきた人が。写真撮影OKで色々なポーズを撮ってくれます。

タイムテーブルは以下の通りです。

2015-02-01 15.16.06

  • 12:30〜,15:30〜…ジュリエッタ
  • 12:40〜,15:40〜…ウーマンラッシュアワー
  • 12:50〜,15:50〜…トータルテンボス
  • 13:00〜,16:00〜…桂小枝
  • 13:10〜,16:10〜…西川のりお・上方よしお
  • 13:25〜,16:25〜…休憩
  • 13:35〜,16:35〜…祇園吉本新喜劇「茂造、妄想!?爆走!?大作戦」

劇場中は写真撮影禁止だったので撮影はできませんでした。

常連さんも多いようでお客さんとキャッチボールのある内容が多く、会場に一体感が生まれる微笑ましい雰囲気でした。

生の漫才はもちろん面白かったですが、生の新喜劇を始めてみて見るとやっぱり芸の一つ一つが細かくて洗練されているなあと思いました。さすが、何年も練習を重ねられているだけありますね。自分も見習わなければ。

そして新喜劇の舞台の終わりには茂造じいさんを中心とした観客とのトークショー的なものが、事前に応募をしておけば舞台に上がるとこができ、ボケがあった時のズッコケをさせてもらったりもできるようです。私が行った際は、茂造じいさんからの無茶ぶりでプロポーズさせられ見事に婚約成立していたカップルも。

非常にほんわかしており楽しい雰囲気でした。またちょくちょく通いたいなと思う次第です。

このレコード、新喜劇のオープニングテーマの原曲だそうです。吉本のオリジナルかと思っていたのですが、原曲があったんですね。

詳細情報

場所 よしもと祇園花月
住所 〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側323 祇園会館内
客席数 502席
Google Mao
HP http://www.yoshimoto.co.jp/gion/
たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP