行列が途絶えない京洋菓子司ジュヴァンセルで祇園フォンデュを堪能

resize_R0002893

TVや雑誌などで話題の「京洋菓子司ジュヴァンセル」さんで人気の「祇園フォンデュ」を頂いてきましたのでご紹介したいと思います。ちなみに「ジュヴァンセル」はフランス語で「乙女」という意味だそうです。

京洋菓子司ジュヴァンセルの混雑具合

resize_R0002866

平日の昼過ぎに行ったのですが、60分〜90分待ちという状態でした。

resize_R0002892

また、15時頃に店内から外へ出ると「祇園フォンデュ完売のお知らせ」が。なので、祇園フォンデュを必ず食べたい!という方は、遅くても昼過ぎにはお店について並んで置かれたほうが良いかもしれません。

店内にてお土産を物色

約1時間ほど並んで店内に行くとレジ前にはお土産がたくさん並んでいました。

翠一福と竹取物語

resize_R0002870

  • 上=翠一福(みどりいっぷく)
  • 下=竹取物語(たけとりものがたり)

店員さんのお話によると一番人気は「竹取物語」だそうです。竹取物語は、竹の皮で包みしっとりと焼き上げた生地に、上品に味付けした大粒の和栗と黒豆を混ぜ込んだケーキとなっているようです。

抹茶コルネッタ

resize_R0002869

抹茶コルネッタというクレープタイプのお菓子。薄い生地をクレープ状に何層も巻き重ねて焼いたお菓子で、内側には京都宇治産の抹茶のクリームが塗ってあります。

祇園フォンデュを堪能

席に案内されるまでおみやげを物色した後は「祇園フォンデュ」を注文しました!

resize_R0002873

宇治抹茶を贅沢に使ったチョコレートソースに季節のフルーツやお団子、パウンドケーキを抹茶チョコレートソースにつけてお召し上がり頂くメニュー。

ほんのり温かなチョコレートソースと季節ごとに変わる素材のハーモニーをお愉しみ下さい。

ちなみにこの「祇園フォンデュ」は祇園店でしか頂くことができない限定メニューとなっています。

resize_R0002876

さて「祇園フォンデュ」がやってきました。

resize_R0002878

箱を開けると、彩りのあるフルーツや洋菓子や目の前に広がります。

resize_R0002881

パウンドケーキやお団子、栗などなど。

resize_R0002882

いちご、バナナ、さつまいも、みかんなどなど。

resize_R0002885

こちらが抹茶チョコレートソースです。このソースにフルーツなどをからめて頂きます。

resize_R0002887

抹茶でフォンデュをするのははじめてですが、とても美味しい!各フルーツやケーキと相性抜群。

「祇園フォンデュ」はスイーツ好きの女性からしたら夢が詰まった箱のようなものかもしれませんね。

resize_R0002891

すべてお品をいただくと、余った抹茶チョコレートソースは店員さんがホットミルクと混ぜて飲み物にして頂けます。

温かいミルクの中にほのかに抹茶が香り、とても美味しく気持ちも休まります。

resize_R0002889

また、「祇園フォンデュ」は紅茶との相性もバッチリ。

おわりに

さすが連日行列が途絶えないお店ということもありとても美味しく楽しめるお店でした。

品切れの可能性もあるので「祇園フォンデュ」が食べたい人は早めの時間から並ばれることをオススメします。

詳細情報

店名 京洋菓子司ジュヴァンセル 祇園店
住所 京都市東山区清井町482 京ばんビル2F
電話番号 075-551-1511
営業時間 10:00~18:00(喫茶コーナーラストオーダー17:30)
定休日 不定休
アクセス
  • 京阪本線「祇園四条駅」下車 徒歩10分
  • 阪急京都線「河原町駅」下車 徒歩15分
Google Map
HP http://www.jouvencelle.jp/
たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP