るり渓温泉こぶし荘花あかりは部屋食や貸切風呂ができるのでオススメ

今回はるり渓温泉へ1泊2日で行ってきたのですが、別館の「こぶし荘花あかり」に宿泊しましたのでご紹介したいと思います。

るり渓温泉本館と別館こぶし荘花あかりの違い

本館と別館の料金面の違いはほとんどありません。気にするべき視点は「洋室か和室」「貸切風呂をしたいのか」「無料で部屋食をしたいのか」という点にあります。

洋室か和室

洋室を望みならば、本館に宿泊することをオススメします。別館は和室のみの仕様となっています。

貸切風呂をしたいのか

本館の1Fにはるり渓温泉のメインとなる温泉が設備されています。しかし、他の宿泊客がいらっしゃるためにプライベートという観点でいうとリラックス出来ないという方もいるかもしれません。

そのような方は別館で貸切風呂を借りるのをオススメします。別館で宿泊するとチェックイン順に別館1Fにある貸切風呂の予約をすることができます。時間は40分となりますが、プライベートな空間を大切な人と過ごすことができるのでオススメですね。

無料で部屋食をしたいのか

別館に宿泊するとプランによりますが宿泊するお部屋にて食事をゆっくりと楽しむことができます。

本館にて部屋食を頼むと有料になる可能性がありますので、よくご検討の上で予約されることをオススメします!

るり渓温泉こぶし荘花あかりレポート

チェックイン!部屋の様子!

resize_R0002931

「別館こぶし荘花あかり」のお部屋にチェックイン!日当たりがとてもよくリラックスできるお部屋です!

resize_R0002933

窓からは「るり渓」を含めた自然を一望。

resize_IMG_2973

晩にイルミネーションに行ったのですが、その帰りに「別館こぶし荘花あかり」を撮影した一枚。風情があります。

晩御飯の和牛御膳

resize_IMG_2976

resize_IMG_2977

晩御飯は和牛御膳を頂きました。お肉はおそらく我らが京都の丹波牛。柔らかく脂加減が絶妙でとてもうまし!

resize_IMG_2978

まぐろとはまちの刺し身。

resize_IMG_2979

エビとししとうの天ぷら。

resize_IMG_2975

京都美山の「てんごり」という日本酒と一緒に上記の料理を美味しくいただきました。やっぱり和食には日本酒でございます。

こぶし荘花あかりの貸切風呂

こぶし荘花あかりに宿泊すると40分限定で貸切風呂を堪能することができます。2種類選ぶことが出来るのですが、今回は香りが良い檜風呂があるお風呂を選択しました。

2015-03-02 21.01.31

2015-03-02 20.58.56

こちらが檜風呂。風情があります。

2015-03-02 20.59.22

室内でシャワーと併設されているお風呂。多少温度が高めなので冷えている方はこちらから入浴されるのをオススメします。

とてもプライベートな空間なので家族とゆったりと入浴を楽しむ事が出来ました。追加料金はありませんのでこぶし荘花あかりに宿泊される方は是非予約することをオススメします。

朝ごはんは炊きたての釜ご飯

こちらのるり渓温泉こぶし荘花あかりの朝ごはんはとても凝っていらっしゃいました。

2015-03-03 08.56.12

干物や丹波でとれた玉子を使用した玉子焼きをメインとした健康的な食事。

2015-03-03 08.56.21

ご飯は釜で炊いた炊きたてご飯でおかわり自由。朝からとても充実したお食事となっています。今までいった宿泊施設の中でもかなり満足できる朝ごはんでした。

おわりに

温泉好きにはかなり満足できる旅館施設でした。お料理も丹波産の物が多く新鮮でおいしく満足度がかなり高かったです。

また京都市内からも近いので短時間、低料金でこれるので何度も通いたくなるような場所でした。まだ行ったことがない京都の方は是非オススメします!一度行ってみて頂きたい場所です。

るり渓温泉アクセス

施設名 るり渓温泉
住所 〒622-0065
京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
電話番号 0771-65-5001
定休日 無休
Google Map
HP http://rurikei.jp/
たまに空気読めないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エアー@airkyotoをフォローしよう!

投稿者

エアー@Kyotobnb編集部

京都のAirbnb情報サイトです。新着物件 、気になる今週の空き物件 、週末空いている物件などを配信中!

PAGE TOP